髪のセットに活用しよう

ウーマン

スタイリング剤を使おう

自宅で髪をセットするとき、ヘアアイロンが欠かせないという人が多いのではないでしょうか。上手に活用することで、毎日のスタイリングが楽になりますので、自分に合ったものを選んで取り入れてみるとよいでしょう。ヘアアイロンを使うときは、いくつか頭に入れておきたいことがあります。たとえば、高温の熱から髪を守るために、あらかじめ髪を保護するスタイリング剤を使うことです。最近は、ヘアアイロン専用のスタイリング剤も販売されています。髪を熱から守ることができる上、カールを長持ちさせてくれるなど、専用のスタイリング剤を使うことでたくさんのメリットを実感できます。また、ヘアアイロンを使うときは、一度に取る毛束の量を少なめにすることで、より美しいカールが簡単にできるので頭に入れておくとよいでしょう。

目的に合わせて選ぼう

ヘアアイロンには、ストレート用のアイロンとカール用のアイロンがあります。それぞれに特徴がありますので、なりたいヘアスタイルや目的に合わせて選んで取り入れてみましょう。まず、ストレートアイロンは、髪を真っすぐにしたいときに最適です。ドライヤーでスタイリングしても、どうしても真っすぐにならない髪も、ストレートアイロンを使うことで、短時間で簡単に美しいストレートヘアが完成するのが大きな特徴です。カールアイロンは、その名のとおり髪にカールをつけたいときに役立ちます。ちなみに、ヘアアイロンの太さによってカールの出方が変わるのが特徴です。ゆるめのカールをつけたいときは、ロングヘアの場合は38ミリが、セミロングの場合は32ミリが適していると言われています。また、現在は2wayタイプのヘアアイロンも販売されています。一つ持っていれば、ストレートヘアとカールヘアの両方が楽しめますので、スタイリングの幅を広げたいときは見逃せません。