シャンプーを見直すなら

化粧品

話題のノンシリコンタイプ

シャンプーは毎日のヘアケアには欠かせないものとなっていますが、洗髪したにも関わらず、頭皮がかゆい、フケが出るなどの悩みを抱える人も少なくありません。シャンプーにはシリコンと呼ばれるコーティング剤が配合されていることが多く、なめらかで艶のある髪に整えてくれる効果があります。まとまりがよくなる反面、毛穴にシリコンが詰まる、頭皮がシリコンで覆われてしまうともされており、時には頭皮トラブルの原因となることもあります。そこで最近はシリコンを使わない、ノンシリコンシャンプーの人気が高まっています。ノンシリコンシャンプーはコーティング剤を使わないことで、より軽く、さっぱりと洗いあがるという特徴があり、髪や頭皮のべたつきやかゆみが気になる人にも注目されています。

きしまないタイプ

ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい、髪に負担がないなどで人気が高まっていますが、その反面、髪がぱさつく、きしむなどの意見も耳にします。最近のノンシリコンシャンプーはより進化しており、ノンシリコンでありながら、髪がきしまない、しっとりと洗いあがるタイプのものも登場しています。洗い上がりにもこだわりをお持ちの人は評判はしっかりと調べて、できるだけきしみのない、洗い上がりの良いシャンプーを選びましょう。シリコンによるコーティング作用がないので、髪がまとまりにくいという特徴もありますが、シリコンのかわりに油分をコーティングのかわりにしている場合もあります。さらにノンシリコンでも、中には髪に負担となる成分が含まれている場合もありますので、購入前は成分もよくチェックしておきましょう。